mssumasumのブログ

ソロギターのアレンジをしてYouTubeにアップしています





カテゴリ:ギター > リペア

本日メンテナンスに入っていた D-42 が綺麗に修復されて帰ってまいりましたっ\(^o^)/
購入店でもある、いつもお世話になっているお店で修理と調整をしていただきました。
店名を公表しても良いか聞いておけば良かったかな?

コリングスが家に来てからメンテナンスに出したので、ほぼ一ヶ月で修理できたということですね。
仕上がり具合は流石です。
とても丁寧な仕事ですし、何よりも弦高調整がすばらしく最高の演奏性を手に入れることが出来ました。
しかし!これで演奏をミスしても、迂闊にギターのせいに出来なくなりましたね(^o^;)

さて、まずはボディくびれのバインディング。

2014-06-15-1.jpg

綺麗に接着されています。
別の角度から見ると、浮き上がった部分のバインディングに皺が入っているのですが、
良く見ないとわからない程度です。
これを全部はがさずに、剥がれた部分だけ接着するって、
どうやって圧着してるのでしょうね。
指で押さえたぐらいではビクともしませんでしたから…。


さて、次は指板エンドの剥がれ。

2014-06-15-2.jpg

こちらも綺麗に仕上がってます。
かなり隙間が開いてるように見えますが、
おもいっきり接写しているからで、これが正常の位置になります。
この画像、気に入ってしまいました。
プロフ画像を変えようかなぁ…。

最後に、ネックヒール。

2014-06-15-3.jpg

このキャップがあると無いとでは大違いですね(笑)
じつはココが取れたとき、ここだけ自分で貼って修理しようかと思ったんですよ。
でも、一応、お店の方に聞いてみようかなって思って、
伺ってみたところ、修理期間もお値段も納得できる内容だったので、依頼することになったのです。

数々のバインディングの剥がれから、ブレイシングの剥がれも心配されたのですが、
そちらは全く問題なかったそうでよかったです。
ビビリについては、(おそらくですが)トラスロッドで少しだけ弦高を高くして調整してあると思います。
演奏性を落とさずに調整するのは難しいと思いますけど、さすがにプロは違います。

ブログには書かなかったのですが、実はコリングス君、
弦高が高くって、ソロギター向きのセッティングではなかったのです。
6弦12Fで2.5mm、1弦12Fで2.0mmで、弾き語りをやるのには丁度良いのですが、
ソロギターにはちょっと厳しいので、キャッツアイについていたサドルを流用して低めに調整していました。
ですから今回、購入店が無料で調整してくださることをうけまして、メンテナンスに入りることになりました。
コリングス君が帰ってきて、居場所があれば良いのですが、少々心配ではあります…。


サウンドハウス

ここ1年くらいの間で、ところどころ愛器D-42に痛みが出てきてしまい、
そろそろメンテナンスに出さなくてはいけないかなと思ってます(TдT)


まずはボディーくびれ部分のバインディングの剥がれ。

2014-04-27-1.jpg

これ、去年の初夏に気づいたんですよ。
通常、毎日こまめにギター磨くなんてしないのですが、
弦を張り替えるときだけは、必ず隅々まで磨きあげるんです。
その時に気づいたので、まず間違いなく春先から雨季にかけて進んだんだと思います。
演奏動画も良く見ると剥がれが確認できます。
気付いた人いたかも(^o^;)


続いて見つけたのは、夏の終わり、最終フレット脇のバインディング剥がれ。

2014-04-27-2.jpg

これ気づいてから、だんだんと症状がひどくなっていて、そ
のままにしておくと、そのうち取れると思います(^o^;)
先が尖っているので、何かの弾みに引っかからないか心配で、
いつも神経を使って扱っています。


今回、わたしにとどめを刺したのはこれ、ネックヒールのバインディングの剥がれ!

2014-04-27-3.jpg


つい昨日のことです。何だ?この三角形のプラスティックは?って感じで床に落ちてました(^o^;)


これら以外に出ている症状が、1弦のビビリ音というか、詰まり音。
弦をライトからエキストラライトに変更したので、
テンションが落ちたためにフレットに当り始めたのだと思います。

とにかく出ている症状が症状なだけに、ブレイシングも剥がれているかもしれませんね。


さすがにもう対応しなくてはと思うのですが、
はてさて、困ったことに替えのギターが1本もありません。
このギターを手に入れるために、使えるギターを全部売ってしまったのです。
状態の悪いキャッツアイが1本あるだけ…。
このキャッツアイを修理するには新品を買う位のお金が必要です(^o^;)
じつはD-42を使い続ける理由がここにあったりします。
症状からみても、修理に時間がかかると思うんですよね。
とも言ってられないので、2本目を探そうと思います。
それまで堪えてねD-42(*^^*)

試奏レポができたら報告しますね。

サウンドハウス

↑このページのトップヘ