HKT48「お願いヴァレンティヌ」をソロアレンジしてYouTubeにアップしました。


「お願いヴァレンティヌ」の演奏動画



【楽曲について】

HKT48のファーストシングル「スキ!スキ!スキップ!」のB面に収録されている楽曲です。
AKB48グループの中でも若手が揃うHKTだけあって、
バレンタインデーで心を悩ませる乙女チックな詩の内容と良い、とってもキュートでノリノリの楽曲です。
転調とかクリシェなどの小賢しい細工の無い楽曲で、私的にはとっても好きな作風です。
Bメロにバロック風の味付け(ヴァレンティヌだから?)がされているのがミソで、
私もオリジナルには無い音を加えて際立たせてみました。


【作業現場】

YouTubeでリクエストを受けるまで、まったく知らない曲でしたが、
試しに聴いてみたところ、とっても良い曲でしたので、一発で気に入りました。
これは何としてもアレンジしてみようと思ったのですが、実はこの曲、テンポが162なのです(笑)
いままでHKTを避けていた理由はココにありまして、どの曲もテンポが滅茶苦茶速いのです(>_<)
でも、この曲は幸いにも16分音符が無かった(主旋律に)ので、何とか表現することが出来ました。
サビ終わりの小節を聴いてもらえばわかりますけど、8分音符、とっても速いです(笑)
自分で動画を見ても、よく指が動いているなって感心してしまった(笑)

イントロのスタッカートですけど、ホントはベース音まで音を切ってはいけないのです…。
薬指で音をつなげて人差し指で音を切る、これかなり難しいです。
もうあきらめてアップしちゃいました(笑)


【演奏の解説】

中級。
先に説明した音を切るところ以外、やってることは簡単ですけど、
このテンポについていくのは容易ではないと思います。
テンポを150くらいまで落とせば初級レベルです。