mssumasumのブログ

ソロギターのアレンジをしてYouTubeにアップしています





2016年09月

AKB48 18枚目「Beginner」のカップリング曲
MINT(AKB48)の「君について」をソロギターにしてアップしました。
今回、SKE48 TeamKII 0start公演の演目になって
この曲の存在をはじめて知りました。

参考動画を捜してみたのですが
使える動画がまったく見当たりませんでした!


【楽曲について】(出典:Wikipedia)

「Beginner」(ビギナー)は、日本の女性アイドルグループ・AKB48の楽曲。楽曲は秋元康により作詞、井上ヨシマサにより作曲されている。2010年10月27日にAKB48のメジャー18作目のシングルとしてキングレコードから発売された。Type-Aの2種と劇場盤に収録されているカップリング曲「君について」は、リリースに先立ってアメーバピグにて行われた、チームピグ指名戦にて1位になった「MINT」が歌唱している。


【デモ演奏】





【ダウンロード販売】

販売の予定はありません。


【アレンジについて】

Dropped D チューニングのカポ5です。
ツイートによると9月11日に完成してますので
10日間くらい練習したことになります。

もっとじっくりと弾き込んでも良かったのでしょうけど
次にやる曲がたまりにたまってるので
ある程度のところで満足して次に行きたいと思います。


【録音データ】

使用ギター:Martin D-18CTM QM
仕様マイク:audio-technica AT2035 *Low cut
ミキサー :ALLEN&HEATH ZED10FX *HPF off
録音録画 :Zoom Q4n *96khz/24bit
Mastering :Zoom HandyShare *room/maximize/full scale

今回からZoom Q4nを使って録画しました。
このビデオ、今まで使ってきたQ2HDやLS-20Mに比べ
とんでもなく広角に撮ることができるのですが
写したくもない部屋の隅々まで写るので困ってしまいます(笑)
仕方ないので最大ズーム&超接写で対処することにしました。

そのせいかどうかは分かりませんが
LS-20Mに比べると画質は随分と劣りますね。
以前持っていたQ2HDも、色彩が薄目で粗さがありましたから
Zoom社のビデオ自体がこの様な画質なのだと思います。

使いやすさは満点ですね。
LS-20Mは上部にファインダーがあったので
そのまま被写体を確認することが出来ませんでした。
手鏡を使っていちいち覗き込んでいたのです(笑)
Q4nは写しながら見ることができるので超ラクラクです。

録画ボタンも軽いタッチでスタートができますので
ボタンを押すときに本体が動くことはありません。
細かい部分ですけど、結構大事な部分ですよね。

音については良く分かりません。
前回も今回もLINE入力で外部マイクですから
それほど差はないのかなって思いますね。

サウンドハウス

SMAP 35thシングル「世界に一つだけの花」のソロギター用TAB譜です。


【参考動画】




【楽曲について】(出典:Wikipedia)

「世界に一つだけの花」(せかいにひとつだけのはな)は、SMAPの楽曲。2003年3月5日に35枚目のシングルとしてビクターエンタテインメントから発売された。


【デモ演奏】





【ダウンロード販売】

DLmarketで購入


【アレンジについて】

スタンダードチューニングのカポ2です。
ツイートによると1月20日に完成してます。
およそ7か月半経って公開したことになります。

このアレンジは当初コラボでやろうかなと思ってたので
練習に力を入れたのは今月に入ってからになります。

実際のところ私のチャンネルでは
48&46以外の評価はとてもとても厳しいので
低評価が増える覚悟でアップしてる感はあります…。
あまりに低評価が増えたら非公開にします…。


【録音データ】

使用ギター:Martin D-18CTM
仕様マイク:audio-technica AT2035 *Low cut
ミキサー :ALLEN&HEATH ZED10FX *HPF off
録音録画 :OLYMPUS LS-20M *96khz/24bit
Mastering :Zoom HandyShare *jazz/maximize/full scale


サウンドハウス

乃木坂46 8thシングル「気づいたら片想い」のソロギター用TAB譜です。

【公式MV】




【楽曲について】(出典:Wikipedia)

「気づいたら片想い」(きづいたらかたおもい)は、日本の女性アイドルグループ乃木坂46の楽曲。楽曲は秋元康が作詞、Akira Sunsetが作曲した。2014年4月2日に乃木坂46の8作目のシングルとしてN46Div.から発売された。楽曲のセンターポジションは西野七瀬が務めた。


【デモ演奏】





【ダウンロード販売】

DLmarketで購入


【アレンジについて】

スタンダードチューニングのカポ5です。
ツイートを確認してみますと
3月9日にアレンジが完成してますので
丁度半年の練習を経て公開できたことになります。

とは言ったものの、実は…
オリジナルBPMは120なのですけど
ほんの少し遅くしてBPM118で弾いています。

一応オリジナルで弾くことは可能なのですが
いざ、録音をしてみると
自分が感じている感覚とは全く違い
せわしく落ち着きのない演奏に聴こえるんですよ。
なので、弾けてるようで弾けてないのです。

やはり余裕のない演奏というのは
焦る心理が僅かに指先から出てしまうようです。
ですが、ホンの少し遅くするだけで
まるで表情が変わって落ち着きが出てきます。

演奏ポイントですが、聴いてわかるように
怒涛のimピッキングになります。

このimピッキングの難易度ですけど
私も過去の記憶なので曖昧ですが
クラッシックを練習している時に
どうしてもこの指さばきが必要になって
随分と練習を重ねた記憶があります。

おそらく、この速さで弾けるようになるには
アコギに慣れている人でも
ひと月ぐらいは練習が必要ではないでしょうか?
そういった意味では中級以上のアレンジですね。

ただ、オリジナルに合わせる必要はないので
運指自体は簡単ですから
ある程度速度を落とせば初級でも弾けます。


【録音データ】

使用ギター:Martin D-18
仕様マイク:audio-technica AT2035 *Low cut
ミキサー :ALLEN&HEATH ZED10FX *HPF off
録音録画 :OLYMPUS LS-20M *96khz/24bit
Mastering :Zoom HandyShare *room/maximize/full scale


サウンドハウス

↑このページのトップヘ