mssumasumのブログ

ソロギターのアレンジをしてYouTubeにアップしています





2016年02月

AKB48 43rd Single「君はメロディー」のソロギター用TAB譜です。


【公式MV】




【楽曲について】(出典:Wikipedia)

「君はメロディー」(きみはメロディー)は、日本の女性アイドルグループ・AKB48の楽曲。作詞は秋元康、作曲はyou-me、編曲は野中“まさ”雄一。2016年3月9日にAKB48のメジャー43作目のシングルとしてキングレコードから発売された。楽曲のセンターポジションはHKT48・AKB48兼任の宮脇咲良。


【デモ演奏】


君はメロディー / AKB48 ソロギター



【ダウンロード販売】

DLmarketで購入


【アレンジについて】

スタンダードチューニングのカポ1です。

この楽曲、カポ1にするか6にするか、
それともオープンチューニングでアレンジするか
初っ端から基本となる部分で悩みました。
転調をしていないにも関わらず
ベース音と旋律とのバランスが非常に悪いのです。
半日ほど色々と試してみましたが
一番難易度が高くなりそうなカポ1がベストだと分かり
仕方なくこれでアレンジを始めました…。
この時点で作曲者が鍵盤奏者だと推定できます。

で、原曲を聴いてみると、
すんなりと耳に入ってくる旋律でしたので
簡単なコード進行だと甘く見てましたけど
いざ音を採って弾いてみますと
どうしても原曲の雰囲気と合わない部分がある…。
そこで一音一音細かく音を拾い出していくと
かなり複雑な構成音だということが分かってきました。
これまたギター泣かせのアレンジだったわけです。
Cだと思っていたのがCmaj7だったり
Cmだと思っていたのがCm6だったりといった具合です。

こういった音というのは発信数に制約がある
ソロギターにとっては本当に辛い音だったりするわけです。
かといって鳴らさないと台無しになってしまいますし
そうだからといって押弦が難しくなれば自分も弾けなくなるし(笑)
そんなこんなでアレンジをまとめあげるだけで1週間かかりました。


【録音データ】

使用ギター:Martin D-18 CTM QM
仕様マイク:audio-technica AT2035 *Low cut
ミキサー :ALLEN&HEATH ZED10FX *HPF on
録音録画 :OLYMPUS LS-20M *96khz/24bit
Mastering :Zoom HandyShare *room/maximize/full scale
マイク距離:約25cm
マイク向き:14フレット1弦側下10cm位

今までで一番テイクを重ねた楽曲となりました。
アレンジが難しいという側面もあるのですが
それ以上にAKB48のシングルになりますと
やっと弾けたというレベルでは公開できません。

「お前気負い過ぎだぞ」と言われそうですが
今の自分に出来るだけの努力はしておきたいのです。

仮に完璧ではないにしても自分自身が納得できるレベル
そして視聴者さんから大きな不満が出ないレベルまで
作品を仕上げることなくアップしたとなりますと
せっかく見てくれている人に対して
自分のエゴを押し付けるだけで終わる気がするのです…。

こうやって自分を追い込んでる自分を客観的に見て
間違いなくM気質だなって思うようになりましたよ(笑)


サウンドハウス

SKE48 11th Single 「チョコの奴隷」をYouTubeにアップしました。
私の演奏動画の中では異例中の異例で、3回目のトライになります。

この楽曲、発表された当初から大好きな曲でしたので
アレンジをやり始めて間もないころから手掛けていました。
まだYouTubeデビューをしてない頃の話です。

まずは旬な曲からということで、当時の最新曲であった
「美しい稲妻」でYouTubeデビューをすることにしたのですが
心の中では未完の感が残る「チョコの奴隷」を
どうしても、どうしても公開したいという葛藤があって
結局、その衝動に勝てず20日後に1回目アップしたのです。


チョコの奴隷 TAKE1【2013/08/28】


正直、今見ると良くこのレベルで公開したと思うような内容でして
まぁアレンジはこの程度で良いとしても
テンポは無茶苦茶ですし、カポしたあとの調弦はしてないし
ミス大量発生ですし、アップしたい気持ちだけで投稿した感じなのです。

案の定、次のテイク2を公開するまでで
視聴回数473、高評価7、低評価3という数字に現れました。
(現在、テイク1は限定公開になっていています)

正直、ショックを受けました。
下手で雑な演奏が低評価につながるのは理解できるのです。
それよりもショックだったのが
選りによって自分の大好きな楽曲で、
このような、低評価必然のみっともない動画を
平然とアップしてしまった自分に対してです。

とはいえ、再チャレンジにはそれなりにエネルギーが必要で
こんな動画をアップしているにも拘わらず
テイク2をアップしたのは3か月後でした。


チョコの奴隷 TAKE2【2013/11/23】


テイク2の課題はとにかくミスを無くすこと!
これだけに集中してテイク2を撮りきりました。
かなりのテイクを重ねた記憶があります。
が、今思うと、これでもまだ詰めが甘い録音で
メトロノーム無しなのにテンポはいい加減ですし
カポ後の調弦をしてない状態でしたので
せっかくのD-42の響きが十分ではありませんでした。

それなのに長期間にわたり放置してきたのは
視聴者からのやさしい評価とコメントが溜まっていたため
動画に手を加えることに戸惑いがあったためです。
この間の数字は
視聴回数 3756回、高評価43、低評価0、コメント15です。
(テイク2も限定公開です)

で、今回、この中途半端感を一掃したくって
また、バレンタインという季節も丁度良いので
本日、テイク3を撮ることにしたのです。


チョコの奴隷 / SKE48 ソロギター


まぁ、細かいミスはあるものの
手を加えたかった部分も直すことができましたし
何よりも今の演奏力で弾けたのが良かったです。
やはりマホは力強く弾いても音が抜けてくれるので
とても扱いやすいと感じました。

もう、テイク4はない!…かな(笑)


【追記 (2016-02-14)】

いつもお世話になってるSKE48まとめろぐっ!さんに掲載していただきました!
[寄稿]バレンタインが近いので「チョコの奴隷」をギターで弾いてみた
管理人さん、いつもありがとうございます!!


サウンドハウス

毎回、新しいアレンジをするたびに
YouTubeにアップする動画を撮るのですが
とにかくこれを仕上げるのが大変なのです。

時にはテイク100を超えたり
収録日が日をまたいでしまうこともあったり
どうしても弾けなくてミスを残したままアップしたり

で、難産の末、アップし終えたときは
「もう弾きたくない」
「誰か代わりに弾いてくれ」
っていつも思ってたんです。

が、しかし!

昨日、ツイッターで
南澤さんからのリプライ返しをいただいて
かなり気持ちが前向きになれました!










これから動画を撮るときに辛いなって感じたら
このリプライを思い出すことにします。


サウンドハウス

↑このページのトップヘ