mssumasumのブログ

ソロギターのアレンジをしてYouTubeにアップしています





2015年04月

昨日、ブログ記事「南澤大介のソロ・ギター・アレンジ入門」を読んでへ、
南澤大介先生から直々にコメントを頂きました。


投稿者欄に南澤先生の名前を見た瞬間、

「ありゃー、やっぱりご本人はご立腹なのだ」

だから批判的なことを書くんじゃなかったのに!って思いました。
でも、頭ではそんな風に思っている反面、
体の方はというと嬉しさのあまり心臓バクバクで、
コメントを読むまでに心を落ち着かせなくてはいけない状態でした(^o^;)

で、コメント読んでみてビックリ。

とても腰の低い、丁寧な言葉遣いで、
本購入へのお礼と、執筆状況の内実を説明され、
それどころか、私の指摘を受けて、
何らかの形でお応えして下さるとのこと!
しかも、まだ何かあれば要望も聞き入れて下さる!( ;∀;)

著作権等の問題もあり、
自由気ままな執筆なんてできないと、
薄々は分かっていながら、
好き勝手なことを書いてしまい、
南澤先生の心を痛めてしまったこと、
本当に申し訳なく思っています。

そんなこんなで揺れる思いを胸に、
コメントへの返信を時間をかけて書きあげて、
その後、間髪入れずツイートさせていただきました。

お昼頃、こちらの方も丁寧なお返事を頂きました。

ほんの少しですけど南澤先生と接してみて、
彼の誠実で実直な人柄が、
そのままアレンジに出ているんだなと感じた次第です。

あまり練習時間が無いですけど、
何か一曲、先生の曲を弾いてみたいな…。




お気に入りのメロディをギターの独奏曲にする方法 南澤大介のソロ・ギター・アレンジ入門(CD付)お気に入りのメロディをギターの独奏曲にする方法 南澤大介のソロ・ギター・アレンジ入門(CD付)
(2015/03/07)
南澤 大介

商品詳細を見る

サウンドハウス

SKE48 TeamS 3rd Stage 「制服の芽」から「水のないプール」です。

水のないプール


俊龍さんの作曲らしく
素敵なメロディラインを持ったこの曲。
アイドル曲として似つかわしくないほど、
大きなスケールを感じる楽曲になっています。

いつも書いてることですが、
いわゆる耳コピですので、
作曲者の意図するコードと違う部分もあると思います。
その点はご理解のうえご利用下さい。


capo:4

Intro.
|C G |F G7 |C G |F |Dm7/G G7 |

A
|C G/B |Am /G |F Em7 |Dm7 Dm7/G G7 |
|C G/B |Am /G |F Em7 |Dm7 G7 |

B
|F G7 |Em7 Am7 |F Em7 |Am /G# /G /F# |
|F G7 |Em7 Am7 |F Em7 |F F#m7b5 |G |

C
|C F |G C /B|Am7 F |Dm7 G7 |
|Am7 Dm7/F |G E7 |Am7 F |G7 |C |

D(solo)
|Cm Bb |Eb |Cm Bb |Eb |
|Cm Bb |Eb Bb/D Cm Bb |G# Bb |Ebsus4 Eb |

E
|C G/B |C/Bb F/A |G Dm7/G |Csus4 C |

A repeat

B repeat

C repeat

F
|G# Bb |Eb Cm |G# Bb |Eb Cm |
|G# Bb |Eb /E Cm7 Bb |G# Bb |Ebsus4 Eb |
|C G |F/A Em7/G |Dm7/E G7 |C /B |
|Am G6 |FM7 Em7 |EbM7 |G7sus4 |G7 |

C repeat

D repeat

Ending
|Cm Bb |Cm Bb Cm/A |G# Bb |Eb |


シンコペーションは、+ ですが
小節内のシンコペーションは省略してます

ベース指定は、/ ですが
コードに変化が無ければ省略しています


サウンドハウス

今回のコード譜は、SKE48 7th single「オキドキ」の c/w 「微笑みのポジティブシンキング」です。

[公式] 7th.Single 微笑みのポジティブシンキング MV(special edit ver.)



capo:2

A
|C |Em |Gm7 A7 |Dm |
|Fm |Em A7 |Dm Dm/F# |G7 |
|C |Em |Gm7 A7 |Dm|
|Fm |Em A7 |Dm7 |G7 |
|C5 Bb5 |C5 Eb5 |C5 Bb5 |C5 Eb5 |

B
|C |G |Am |Em |
|F |C |Dm7 |G7 |

C
|C |G |Am |Em |
|F |C |Dm7 G7 |C |C |

D
|Gm A7 |Dm |Fm G7 |C C/B |
|Am AmM7/G# |Am7/G Am/F# |F |Dm7/F# |G |G |

E
|C |Em |Gm7 A7 |Dm |
|Fm |Em A7 |Dm Dm/F# |G7 |
|C |Em |Gm7 A7 |Dm|
|Fm |Em A7 |Dm7 |G7 |
|C5 Bb5 |C5 Eb5 |

C repeat

D repeat

E repeat

|C5 Bb5 |C5 Eb5 |

F
|F |F |Em |A7 |
|Dm |G7 |C |C7 |
|F |Fm |Em +|Am |
|Dm +|F |Gsus4 +|G#sus4 |G#sus4 |

G
|C# |Fm |G#m7 Bb7 |Ebm |
|F#m |Fm Bb7 |Ebm Ebm/G |G#7 |
|C# |Fm |G#m7 Bb7 |Ebm |
|F#m |Fm Bb7 |Ebm Ebm/G |G#7 |
|C# |Fm |G#m7 Bb7 |Ebm |
|F#m |Fm Bb7 |Ebm7 |G#7 |
|C# |C#6 C#7 |Ebm7 Ebm/G |G#7 |

Ending
|C# |Fm |G#m7 Bb7 |Ebm |
|F#m |Fm Bb7 |Ebm7 |G#7 |C# |


【使用コード】

DのAmから始まるクリシェですが、
便宜上、コード表記をしてあるだけですので

1. Amからクリシェをしてベース下降を省略するか
Am → AmM7 → Am7 → Am6

2. Amを押さえながらベース音を下降させるか
Am → Am7/G# → Am7/G → Am/F#

いずれかを選べば良いと思います。
ちなみに私は複合型の押弦です。
Am → AmM7 → Am7/G → Am7/F#

M はmaj(△)

5はパワーコード
※パワーコードとは、
根音(ベース音)と5度の音からなるコードで、
コードの性格を現すために必要な3度の音を省いたもの
例)
C5
1-x
2-x
3-x
4-5F
5-3F
6-x

/はベース音指定
コードにベース音をプラスする
例)
Dm7/F# は、Dm7に6弦のF#音を加える

+はシンコーペーション

いつもお断りしていることですが、
いわゆる耳コピですので、
作曲者の意図するコードと違う部分もあると思います。
その点はご理解のうえご利用下さい。

サウンドハウス

↑このページのトップヘ