mssumasumのブログ

ソロギターのアレンジをしてYouTubeにアップしています





予想通りの時間がかかりましたが、
ようやく深い箇所で折れてしまった爪が、深爪くらいの長さまで戻りました。

2014年04月08日


しかし、まだこれではまともな音が出ませんので、もう少しの辛抱です。
これからこの爪を折らないように、大切に伸ばそうと思います。


今回、爪が無くてロクな練習ができない、
ましてや録音なんてできっこない、そんな経験して、
つくづく、自分の爪の弱さを痛感した次第です。
でも、まぁ、嘆いてばかりも埒が明かないので、
爪を補強するなにか良いものが無いか、
ネットであれこれ探してみることにしました。

ギター弾きの王道としてフィンガーピックという手段もありますが、
わたしはどうも指先に弦が当たる感触が無いと上手に弾けないタチらしく、
半年くらい頑張って練習したことがあるのですが、
挫折というか、面白みが無さ過ぎて止めました。


さて、アマゾンをサーフィンしてると、爪を補強するためのグッズは色々とあります。
そのほとんどがマニキュアみたいに、直に爪に塗って補強するタイプのモノでした。
そのことを知り合いの女性に質問したところ、
爪への負担はバカにできなくて、週に1回は落として爪を休めないといけないし、
落とす際の除光液もあまり爪には良くないと聞きました。
グッズの中には負担のかからないと謳ったのもありましたが、どうも決心がつかない…。

で、あれこれ探していて見つけました。
これです。


2014-04-08-kaina.jpg


kaina DAY CREAM という商品!

なんと、爪自体を強くするという優れもの!!
まったく、ぜんぜん、悩みませんでした(笑)


即購入。


本日より使用開始!


結果は後日お伝えしますね。


いや~楽しみだぁ!!
サウンドハウス

先日、国立競技場からの中継で初披露された新曲「ラブラドール・レトリバー」。
当日にある程度のコードを拾っておいたので、
昨日から約9時間かけてソロアレンジを完成させました。

ライブ音源ということもあり、音質がずいぶんとブーミーでしたので、
もう少し良い音源で拾わないと、曖昧なところの確定はできていませんけど…。

採譜をしてみると、随所に手の込んだ作りが見受けられます。
個人的な好みからすると神曲ではありません。
良曲というところでしょうか?
メロディーが天から舞い降りてきたというよりは、
あれこれ捻って作り上げた印象が強いです。
私が思うに、後半に転調をする曲は、
編曲者が今ひとつ満ち足りていない気持ちを補う目的でなされるように感じます。
サビがとても良いだけに、転調は必要だったのかなぁ?
ちょっと残念な気分です。

さてさて、練習しないといけない曲がまた増えました!
でも、新曲は旬が短いのでこの曲を1番最初に仕上げます。

次は「兆し」をやりたいな。
サウンドハウス

「未来とは?」の【TAKE2】をYouTube演奏動画を新しくしました。


「未来とは?」【TAKE2】の演奏動画はこちら


ミスを減らしたTAKE2です。
今までの動画は限定公開にしています。

チョコの奴隷以来、撮りなおしは2曲目です。
知り合いから、演奏を見てもらうだけではなく、
Tab譜まで公開してるのなら、調弦もしっかりやるべきだし、
テンポもちゃんとしたものをアップしないと!と指摘され、
それを受けてのアップです。
この曲以外にも、撮りなおし対象の曲がたくさんありますので、
順次やっていこうなかと思います。

今回の演奏で、
今まで使っていたライトゲージからエキストラライトに変更しました。
弾き始めは良いのですが、時間が経つにつれ、
ハイポジションでの押さえが甘くなってしまうので、
それに対応するための措置です。
音採りから練習、動画アップまで、
時間があるときに一気に作業をこなしてますから、腕の疲れが半端じゃないのです。
でも困ったことに、いつもの調子で弾くと6弦がビビッてしまうのですよね。
今度の録画でも注意して弾いていたのですが、避けるのは難しかったです。
弦高を上げるしか回避する方法はないかなって思っています。

あとはカポを付けてからのチューニング(^o^;)
アレンジをすることが主な目的でしたので、
演奏に関してはかなりいい加減で、そんなに厳密にやってませんでした。
曲によってカポの位置を替えるのも面倒臭いと思ってるくらいです(笑)
これは今後改めますね。

最後にテンポ。
本当に自由で気ままにのびのびと弾いてました(笑)
これも自分が楽しければ良かったんですよ…。
少し遅めのテンポで演奏してます。

でも、制約が増えると何だか息苦しいな…。
サウンドハウス

↑このページのトップヘ