mssumasumのブログ

ソロギターのアレンジをしてYouTubeにアップしています

SKE48 TeamS 3rd Stage「制服の芽」から、「手紙のこと」をYouTubeにアップしました。


「手紙のこと」の演奏動画はこちら


いつもチャンネルにコメントを下さる方からのリクエストに応えました(*^^*)/
とか言ってる私ですが、いつかはアレンジしようと思っていましたので、
順番が早くなっただけだったりします(笑)。


【楽曲について】

シングルカットされた曲ではなく、SKE48のチームSが、
劇場で披露する「制服の芽」公演のラストナンバーです。
マニアックな曲ですから、聴いたこと無い人がほとんどかもしれません。
動画はたくさん投稿されていますので、興味のある方は聴いてみて下さい。
知っている人に、とやかく説明をする必要の無い曲でもあります(笑)
このたび「制服の芽」が新生チームSの演目に決まりましたので、
まだまだ聴く機会は多いですね(*^^*)/


【作業現場】

音を採るのはとても簡単でした。
ギターのストロークとベース音がとても明瞭に聴こえる曲でしたから…。
ただ、音が薄い分、ギターに置き換えると、何だかスカスカになってしまって、
思うように音が組み立てられなくて困りました。
そこで、思い切ってベースを原曲通りにエイトビートに置き換えたところ
、何だかしっくりして、ようやく方向性が定まりました。
でも、やっぱり単調なのには変わりはないので、あまり長い演奏時間には耐えられません。
この曲は、弾き語り用のコード譜を作ると面白いでしょうね。


【演奏の解説】

チューニングは、Dropped D(スタンダードから6弦だけを全音下げる)
カポは3です。

難易度は初心者~初級。
テンポもそれほど速くないので、できる速さから徐々にペースアップしていけばきっと習得できます。
アレンジの関係上、小指を多用するので、小指を鍛えるのに適しています。
また、指を大きく広げる訓練にもなります。
あきらめずに練習すれば、かならず力が付きますよ。

【ラブラドール・レトリバーの作曲者】

作曲者は「永遠プレッシャー」「ハート・エレキ」の丸谷マナブ氏でしたね。
最初、作曲者を知ってちょっと意外でした。
私が持っていた彼の曲のイメージは、あまり冒険をしなくてまとまりを重視するイメージ。
そして、いかにもギターで作曲しましたというビート感が特徴だと思ってました。
それらに比べ、今回の曲はかなりチャレンジしてますよね。

全体がオンエアされれば分かることですが、途中で転調をしてることですし、おそらく彼の曲らしくこの曲も5分近くの長い曲になるんでしょうねぇ…。
一度、4分弱で作曲してくれないかな?


【作業現場】

昨日の段階で、YouTubeでいただいたリクエスト、SKE48「手紙のこと」のTAB譜が完成しました。
もう、手を加えることもほとんどないので、これから練習に入ります。
難しい部分はそれほど無いので明日にはアップできると思います。


【本日の中指】

ようやくなんとか演奏に耐えれる爪になってきました(*^^*)/
綺麗な音を出すにはまだ短いですけどね。

2014-04-21-yubi.jpg

何だか画像が黄色いですね(笑)
ホワイトバランスで「くもり」設定がいけないのかな?

3月16日に折ってから、弦に爪がかけられるところまで戻るのに、ひと月以上かかってしまいました。
ほとほと自分の爪の弱さにはまいっています。
写真に撮ってはいませんが、薬指も爪が2重になってしまって、瞬間接着剤で固めてるんです。
今回試している保湿クリームには期待しかありません…。

AKB48の「ラブラドール・レトリバー」の演奏動画をようやくYouTubeにアップできました!!!


「ラブラドール・レトリバー」の演奏動画はこちら



【楽曲について】

初見は前にも書いたので省きます。これ↓
AKB48 「ラブラドール・レトリバー」のTAB譜が完成!

スルメ曲になるかなと少しは期待していましたが、やはり私は好きになれません。
どうもつぎはぎだらけというイメージを拭い去れませんでした。
この曲の最大のポイントは、サビ後半の不安定でも、
どこか次の音を予感させるコード進行にあると思います。
正直、初見よりも個人的評価は下がってますね…。


【作業現場】

採譜に使用した音源は、感謝祭で初披露されたものです。
前にも書きましたが、音が不鮮明だったので、
細かい部分が曖昧なままスタートして、音を確定させるのに時間がかかりました。
イントロのドラムを表現しようか迷いましたが止めることにしました。

あとは転調ですよね。
これ、演奏動画で表現するのに本当に苦労しました。
何度、転調を止めようと思ったことか!
ただでさえ、音が高くなるために弦の響きが弱くなってしまうのに、しっかりと音を出さなくてはいけない…。
わたしのポテンシャルがそのままアレンジに繋がってしまうのは辛いです、本当に…。
誰が私が弾いてやるっていう猛者はいないでしょうか(TдT)?
TAB譜のストックは5曲以上あるのに、まともに弾けない(^o^;)


【演奏の解説】

この程度のアレンジで泣き言を言ってる私が解説するのも変ですが(笑)

難易度は中級。
セーハ(バレー)が出来なければ話になりませんので、
人差し指で押さえた音がちゃんと出るように練習してください。
コードのBbがスムーズに押さえられるレベルが目安です。
他の曲のアレンジ以上にベースが重要な役割をしてますので、
親指のランニングは正確に、かつ音を切らない様に注意して弾いてください。
あと、通常では有り得ない押弦がありますので、指を開く訓練が必要かな?
テンポは割りに遅めなので、運指さえ覚えてしまえばマスターできると思います。


【本日の中指の爪】

今回はこの爪で演奏しました。

2014-04-16-yubi.jpg


全くありませんけど、早くアップしたかったので、この状態で録画をしました。
やっぱり音がひずんでますよね…(TдT)。
演奏技術よりもクオリティーの追求が急務かな(>_<)

↑このページのトップヘ